運動とアミノ酸

運動とアミノ酸

日頃からスポーツを楽しんでいる、本格的に運動をしている方なら、
アミノ酸がスポーツと関係があることはお分かりかと思います。

 

スポーツを職業としている方々は、その重要性を知っているので、
日頃からアミノ酸の補給を欠かさないそうです。

 

アミノ酸が運動に必要不可欠だと言われている理由は、
筋力アップ、瞬発力や持久力を向上させることに役立つからです。

 

血液中のアミノ酸濃度が高いと、
エネルギーを強く発揮できるだけでなく、
エネルギーを持続する力も高まります。

 

また、アミノ酸をしっかりと補給することで、
疲れた身体を早く回復してくれることから、
運動する方にとっては大切な栄養素とされています。

 

運動で必要となるアミノ酸は3種類。
「バリン」「イソロイシン」「ロイシン」です。

 

さらには、これらのアミノ酸の働きをサポートするのに必要なのが
「アルギニン」「グルタミン」「シスチン」などのアミノ酸です。

 

これらのアミノ酸をタイミングを考えながら摂取することで、
ベストコンディションで運動ができると言われています。

 

具体的な例を挙げてご紹介しましょう。

 

運動不足解消のために、
ウォーキングを取り入れている方も多いと思います。

 

ウォーキングの場合、運動の前後30分以内、運動中、
運動した日の就寝前にアミノ酸を摂取するのが良いと言われています。

 

これと同じように、ゴルフやテニスなどのスポーツを楽しむ時も
同じタイミングで摂ることで、快適な運動と翌朝の身体の調子を整えてくれます。

 

アミノ酸を運動後に摂取することで、
筋肉痛の予防効果もありますので、
運動の後は忘れずに補給することをお勧めします。