GABAというアミノ酸について

GABAというアミノ酸について

近年、健康に過ごすための色々な情報がたくさん発信されています。
その中で、アミノ酸が健康に深くかかわっていることが注目されています。

 

アミノ酸には、多くの種類が存在するのですが、
その中でも注目されているのが「GABA」というアミノ酸です。

 

GABAというのは、ガンマアミノ酢酸のことで、
私たち人間などの哺乳類は、中核神経にもともと持っているです。

 

もともとある物質なのになぜ注目されているかというと、
GABAには神経の伝達物質を抑制する働きがあるからです。

 

興奮を静める作用や血圧を調整して、精神を安定させる作用があることから、
ストレス社会と言われる現在、研究がどんどん進められています。

 

名前からのイメージだと、GABAというアミノ酸の接種は
難しいんじゃないかと思われるかもしれませんが
お米を主食としている日本人の場合、GABAを効率よく摂取することは容易です。

 

「発芽玄米」を食事の中に取り入れた経験がある方も多いと思います。
発芽玄米には、GABAに成分が多く含まれています。

 

毎日食べるお米の中に、発芽玄米を混ぜて食べることで、
簡単に摂取することができます。

 

また、最近では、GABAというアミノ酸入りのドリンクなども販売されています。

 

さらには、おやつとして食べる機会があるチョコレートの原料にも
GABAが含まれています。

 

GABAの含有量を多くしたチョコレートなども販売されていますから、
発芽玄米と同じように、気軽に摂取できるもののひとつでしょう。